バーベキューの魅力を全力で伝えるブログ

すき焼きだってスキレットを使えば簡単に楽しめる!冬のバーベキューにオススメですよ!

またもスキレットを使ったレシピのご紹介。

今回はなんと日本食の代表と言っても過言ではない『すき焼き』です!

大きなスキレットを使って、バーベキューで楽しむも良し!

8インチほどのスキレットで、一人すき焼きを楽しむも良しです!

ちなみに今回は自宅にて一人で楽しんだため、ニトリの直径19cmのスキレットを使用しました。

今回もレシピというほどのレシピではなく、めちゃくちゃ簡単ですので、是非試してみて下さい。

すき焼きだってスキレットを使えば簡単に楽しめる!冬のバーベキューにオススメですよ!

材料

スキレットで簡単すき焼き 2
△今回用意した食材はこちらです。

  • 焼き豆腐
  • 長ネギ
  • 春菊
  • しらたき

スキレットで簡単すき焼き 5
△こちらは すきやき用の牛肉です。

一人で食べるため、そんなに贅沢なお肉は買わなくても良いかな〜なんて思ってこちらのお肉を購入しましたが、正直『すき焼き』にはもう少しサシの入った牛肉すれば良かったと思いました

食材に関しては人それぞれ好みがあると思いますので、自分の食べたい食材を用意して下さい。

スキレットで簡単すき焼き 3
△こちらは割り下です。

  • 酒 50ml
  • 醤油 30ml
  • みりん 30ml
  • 砂糖 大さじ2

こちらもお好みで分量は変えて下さい

調理開始

スキレットで簡単すき焼き 4
△今回牛脂を用意していなかったため、まずサラダ油をスキレットに馴染ませます。

スキレットで簡単すき焼き 6
△スキレットが温まったら、焼き豆腐と長ねぎを入れ、軽く焦げ目が付く程度に焼きます。

スキレットで簡単すき焼き 7
△このぐらいの焼き目がつけばOKです!

スキレットで簡単すき焼き 8
△最後に残りの食材+割り下を投入します。

スキレットで簡単すき焼き 9
牛肉に軽く火が通ったら完成です!

これといったレシピもなく、簡単に完成しちゃいました。

実食

スキレットで簡単すき焼き 10
自宅でも雰囲気を楽しむため、シェラカップに生卵を溶いていただきました!

まとめ

「なんだこれだけ?」と思いましたか?

そう、これだけで簡単に作れてしまうのです。

さらに簡単に作りたければ、割り下を市販されている『すき焼きのタレ』にしてしまえば、食材を簡単にカットするだけです。

ソロキャンプでも大活躍してくれるであろう『スキレットすき焼き』を是非お試し下さい。

BBQのマッキー

一人で食べるすき焼きも悪くないと気がついた、BBQプランナーのマッキー(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です