バーベキューの魅力を全力で伝えるブログ

ダッチオーブンで牡蠣飯に初挑戦!『海のミルク』と呼ばれる牡蠣を堪能しましょう!

冬に食べたい食材と言えば?

そう!牡蠣ですよね〜。

夏が旬の岩牡蠣(イワガキ)も美味しいですが、ぼくは冬の真牡蠣(マガキ)が大好きなんです。

牡蠣は奇跡の食材と呼ばれるほどに豊富な栄養素を含んでいて、「海のミルク」なんて呼ばれたりするんですよ。

ちなみに夏が旬の岩牡蠣は、濃厚な味わいから「海のチーズ」なんて呼ばれたりもするそうです。

そんな「海のミルク」牡蠣を存分に味わうため、今回はダッチオーブンにて『牡蠣飯』を作ってみました。

ダッチオーブンでご飯を炊くこと自体が初めてのことだったのですが、これがまためちゃくちゃ上手に作れたんです。

バーベキュー場で実践するには、火加減がかなり難しそうな感じもしますが、決して不可能なんかではありませんからね。

牡蠣にしっかりと火を通すことにだけは注意して、是非試してみて下さい!

ダッチオーブンで牡蠣飯に初挑戦!『海のミルク』と呼ばれる牡蠣を堪能しましょう!

材料

ダッチオーブンで牡蠣飯 2
△今回使用する材料がこちら

  • 広島産生かき(加熱用)240g
  • 白米 2合
  • もち米 1合
  • かき醤油
  • 生姜 15g

写真にはのっておりませんが、牡蠣の汚れを落とすために片栗粉と塩を少々、日本酒を大さじ1使います。

そしてメイン食材となる牡蠣ですが、購入する際は【加熱用】を選んで下さい。

【生食用】の牡蠣は、その名の通り生で食べれるように滅菌してあるため、身が痩せてしまっています。

今回の炊き込みに使うには適しておりませんので、【加熱用】をお選び下さい。

調理開始

ダッチオーブンで牡蠣飯 4
△まず最初に、片栗粉を使って牡蠣を洗います。

ボールに一つまみの塩を入れ、そこへ牡蠣を入れます。

その後に片栗粉を適量入れて、軽くかき混ぜた後に、水でキレイに流します。

ダッチオーブンで牡蠣飯 5
△鍋でお水400mlを沸かした後、日本酒を大さじ1を入れ、洗った牡蠣を下茹でします。

牡蠣を入れて、再度沸騰したらザルにあげて水気を切ります。

火を入れ過ぎると、牡蠣の身が縮んでしまいますのでご注意を。

ダッチオーブンで牡蠣飯 6
△新しく鍋にお水を600ml入れて、その後に今回メインの味付けとなる『かき醤油』を大さじ6を入れてかき混ぜます。

この『かき醤油』とは、牡蠣のエキスが入った『めんつゆ』のことです。

かなり万能な調味料なので、色んな場面で活躍してくれますよ

ダッチオーブンで牡蠣飯 7
△『かき醤油』を入れたお水に、先ほど下茹でした牡蠣を入れ、30分ほど放置します。

ダッチオーブンで牡蠣飯 3
△牡蠣を放置している間に、白米ともち米を研いで、ザルにあけておきます。

ダッチオーブンでご飯を炊く場合には、30分ほど水に浸しておくというレシピをよく見かけますが、今回はこの後に牡蠣の漬け汁を吸わせたいため、水気をきるようにしました。

ダッチオーブンで牡蠣飯 8
△20分ほど経ったら、ダッチオーブンにお米、牡蠣の漬け汁600ml、お水50ml、細く刻んだ生姜を入れます。

ダッチオーブンにフタをしたら、沸騰して蒸気が出てくるまで中火にかけます。

沸騰して蒸気が確認できたら、そこから2分はそのままにします。

そして2分経ったら、弱火にして8分火にかけます。

MEMO
ダッチオーブンはシーズニングをしてあるため、まず最初に中性洗剤を含ませたスポンジでよく洗いました。こういった使い方をするのであれば、シーズニングをする必要がないステンレス製のダッチオーブンが良いですね。

ダッチオーブンで牡蠣飯 9
△お米を火にかけている間に、牡蠣にしっかり火を入れていきます。

残った漬け汁に『かき醤油』大さじ1を加え、鍋を前後に動かしながら弱火にかけます。

【加熱用】の牡蠣なので、しっかり火を入れなくてはいけませんが、入れ過ぎてしまうと牡蠣の身が縮んでしまいます。

小さい牡蠣で味見をしつつ、丁度いいタイミングを見つけて下さい。

ダッチオーブンで牡蠣飯 10
△火を入れた牡蠣は残った汁と共に、器へ移しておきます。

鍋に入れたままだと、どんどんと熱が入ってしまうので、面倒でも器にあげておくようにしましょう。

ダッチオーブンで牡蠣飯 11
△8分後フタを開けて中を見て、水がなくなっていたら炊きあがりです。

ご飯が炊きあがったら、そこへ牡蠣を乗せていきます。

ダッチオーブンで牡蠣飯 1
△ここへ煮汁を入れてしまうと、お米が柔らかくなってしまうため、牡蠣だけを入れます。

そして再度ダッチオーブンにフタをして、蒸らすこと10分。

ダッチオーブンで牡蠣飯 12
△美味しい牡蠣飯の完成です!

まとめ

ダッチオーブンで牡蠣飯 13
牡蠣はふっくらとしていて、お米にはおこげもできていて、大変美味しく作ることができました。

今回白米2合、もち米1合に対して、【加熱用】の牡蠣を240g用意したのですが、多すぎず、少なすぎず、丁度いい量でした。

味付けもぼく好みの少し濃い目で、とても美味しかったです。

こんなにも簡単で美味しく作れるなら、もっと早くから挑戦すれば良いと少し後悔したほどです。

来月には岡山県から取り寄せた牡蠣でバーベキューをやる予定なので、そこでも『牡蠣飯』に挑戦してみます。

炭火での『牡蠣飯』が上手に作れたら、どんな具合に作れたのかをこの記事に追記しますね。

▽今回参考にさせていただいた2つのサイト
参考 かき飯 ............ 牡蠣の炊き込みご飯 ☆ 超簡単!シンプルレシピ♪ | 魚屋三代目オフィシャルブログ「魚屋三代目日記」Powered by Ameba魚屋三代目オフィシャルブログ「魚屋三代目日記」Powered by Ameba 参考 鍋炊きご飯の炊き方/レシピ:白ごはん.com白ごはん.com:おもてなしから基本まで いちばん丁寧な和食レシピサイト

BBQのマッキー

ダッチオーブンで色んな炊き込みご飯に挑戦してみたいと考えている、BBQプランナーのマッキー(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です