バーベキューの魅力を伝えるブログ!

子供でも【作る】から【食べる】まで楽しめるポップコーン!今回は自宅でキャラメルソースも作りました!

バーベキューで楽しむデザートと言えば、マシュマロ、チョコレートフォンデュ、焼きバナナなんかが思い浮かぶかと思いますが、このデザートを忘れちゃいけません!

そう、それはポップコーンです。

アルミ皿にポップコーン用とうもろこしの入った物は、スーパーなどでもよく見かけますよね。

温めるだけなので、バーベキューでももちろん楽しめます。

今回は自宅で作ったので、よくある塩バター味のポップコーンではなく、キャラメルソースも作って、キャラメルポップコーンを作ってみました。

お鍋さえあれば、バーベキューでも簡単に作れますので、参考にしてみて下さい。

簡単キャラメルポップコーンのレシピ

材料

キャラメルポップコーン 2
△材料は5種類だけです。

  • ポップコーン用とうもろこし 50g(2人分)
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 砂糖 50g
  • バター 10g
  • 水 少々

キャラメルポップコーン 3
△こちらが今回用意したポップコーン用とうもろこしです。

ポップコーンは爆裂種という種類のトウモロコシが使われます。

BBQグリルで焼いて食べるとうもろこしは、「スイートコーン」という品種ですからね。

キャラメルポップコーン 4
△今回は息子と二人で食べるために作るため、50gを使いました。

調理開始

キャラメルポップコーン 5
△まずはフライパンにポップコーン用とうもろこしを入れ、それと同時にオリーブオイルを大さじで2杯入れます。

オリーブオイルでポップコーンを作ると、最後までオリーブオイルの香りが残りますので、香りが好きではない方は、普通のサラダ油を使って下さい。

キャラメルポップコーン 6
△このように透明の蓋をすると、中身が見えるので楽しめます。

キャラメルポップコーン 7
△3歳の息子も、「ポン!ポン!」というとうもろこしが爆ぜる音を楽しみながら作ってくれました。

キャラメルポップコーン 8
△少し経つと湯気で中が見れなくなっちゃうんですけどね。でも音は最後まで楽しめますよ!

ポップコーン完成

キャラメルポップコーン 9
△「ポン!ポン!」という音がしなくなったら、ポップコーンの完成です。

塩味で食べたい場合には、ここで塩を振って出来上がりです。

キャラメルポップコーン 10
△キャラメルポップコーンではなく、塩バター味のポップコーンを食べたい場合には、最初のオリーブオイルを使ったところで、バターを使えば美味しく出来ますよ。

キャラメルソースを作る

キャラメルポップコーン 11
△出来上がったポップコーンを違う容器に入れ、次は砂糖、バター、水を入れて温めます。

BBQでもそこまで強火にする必要はなく、弱火でコトコト温めても作れます。

キャラメルポップコーン 12
△砂糖のザラザラ感が好きではない人は、お好みで水を足して、全部が溶けるようにして下さい。

キャラメルソースと合わせる

キャラメルポップコーン 13
△砂糖が溶けてキャラメルソースが出来たら、作っておいたポップコーンにからめて完成です。

キャラメルソースは大変熱くなっておりますので、しっかり冷ましてから食べて下さいね!

まとめ

キャラメルポップコーン 14
今日はクリスマスイブということで、BBQでも作れるポップコーンを、自宅で作ってキャラメルソースと合わせました。

ポップコーンはお鍋かフライパン、そしてそれらに合う蓋を持っていけば、BBQでも簡単に作れますよ!

△こういったアルミ皿に入ったポップコーンを買っていけば、これだけで簡単にポップコーンを作れます。

△ポップコーンを作ることがよくあるよ!って方にはこんなアイテムもオススメ。

子供と作るところから、食べるところまでを一緒に楽しめますので、是非BBQや自宅で試してみて下さい。

BBQのマッキー

最近はデザートばかり作っている、BBQプランナーのマッキー(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ メルマガ登録も宜しくね!

メルマガ登録ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です