バーベキューの魅力を全力で伝えるブログ

自家製キムチを作ったけど大失敗!塩漬けはほどほどに

まず最初にお伝えさせていただくと、今回の記事はレシピ記事です。

ご紹介するレシピ通りにお作りいただければ、美味しい『自家製キムチ』ができるはずです。

なぜならばレシピサイト【クックパッド】にて、人気のあるキムチレシピだからです。

しかし結果からお伝えすると、ぼくは今回の『自家製キムチ』を失敗してしまいました。

みんなが美味しく作れる人気レシピなのに、なぜぼくが失敗してしまったのか?

今回はそんなぼくの失敗したポイントを含めて、どのように作ったのかをご紹介させていただきますね!

自家製キムチを作ったけど大失敗!塩漬けはほどほどに

材料

自家製キムチ 2
△今回はこちらの白菜1/2玉を、キムチ漬けしました。

ヤンニョム(キムチの素)の材料はこちら

  • りんご 半分
  • にんにく 2片
  • 生姜 40g
  • 長ねぎ 1本
  • ニラ 1/3束
  • ナンプラー 50ml
  • 唐辛子(粉) 大さじ3
  • 唐辛子(中挽き) 大さじ3
  • ごま 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2

調理開始

自家製キムチ 3
△まずは葉と芯の部分に分け、それぞれを食べやすい大きさにカットします。

自家製キムチ 4
△そして芯の部分をカットした方へ、粗塩100g、水500mlを投入!

自家製キムチ 5
△30分ほどしたら、葉の部分も投入します。

塩漬け

自家製キムチ 6
△そして白菜から水分を出すために、お皿を乗せて、お水の入ったペットボトルを重しとして乗せます。

この【塩漬け】をすることによって、細菌を繁殖させにくくし、長期保存できるようになるのです。

さらには味が染みこみやすくなるといったメリットもあります。

ここが失敗ポイント!
ぼくはこの【塩漬け】をした状態で置きっぱなしにしてしまい、約24時間漬け込んでしまいました。

その結果、かなり塩っぱい白菜となってしまったのです。

塩っぱくなってしまったことがわかったので、軽く水洗いをしたのですがダメでした。

【塩漬け】は2時間から3時間ほどで止めにしましょう。

2時間から3時間ほどの【塩漬け】をしたら、ザルに上げて2〜3時間ほど水切りをします。

ヤンニョム(キムチの素)作り

自家製キムチ 7
△我が家にはフードプレセッサーという便利はものはございませんので、りんご、にんにく、生姜をすりおろしました。

そこへ薄い輪切りにした長ネギ、2〜3cmの長さにカットしたニラ、ナンプラー、唐辛子、ごま、砂糖を加えます。

自家製キムチ 8
△今回用意した唐辛子がこちら。

ぼくは輸入食品を取り扱っている『カルディ』というお店で購入しました。

△ネットでも購入できます。

粉と中挽きを合わせて使うのが、本場韓国ならではの作り方のようです。

自家製キムチ 9
△使い捨て手袋をして、しっかりと混ぜ合わせます。

使い捨て手袋は、もちろん『食品衛生法適合品』ですよ!

バーベキューで使い捨て手袋を使う際には必ず『食品衛生法適合品』を使いましょう!

本漬け

自家製キムチ 10
△ヤンニョムが出来上がったら、水切りを終えた白菜に投入!

見るからに辛そうな感じですが、混ぜている時にも辛い匂いで涙が出そうになりました。

でもそこをグッとこらえて、よ〜〜〜く混ぜ混ぜします。

自家製キムチ 11
△今回は密閉タッパーではなく、食品保存袋のジップロックに入れました。

1袋では入り切らなかったため、2袋に分けて入れました。

これで『自家製キムチ』の調理は終了です!

後は冷蔵庫の野菜室に入れ、熟成してくれるのを待つだけです。

《3日後》 実食

自家製キムチ 12
△本漬けをしてから3日後に初めて食しました。

【塩漬け】部分でもお伝えした通りかなりの塩っぱさがありましたが、ヤンニョムが美味しかったからか、白菜キムチとして食べられないことはありませんでした。

そして調理中は見た目にも辛い感じでしたが、そこまでキツイ辛さではなく、ぼくには美味しくいただける辛さとなっておりました。

ちなみにぼくはココイチのカレーを注文する時、『普通』の辛さを選ぶ程度の弱さです。

《7日後》 実食

自家製キムチ 13
△こちらが1週間(7日)後のキムチです。

色鮮やかな赤さが薄くなってきたのがわかるかと思います。

塩っぱい味は変わらずなのですが、熟成が進んだために辛さがかなりマイルドになりました。

同時に少し酸っぱさも出てきて、いかにも『自家製キムチ』って感じが味わえました。

自家製キムチ 14
△今回作った『自家製キムチ』を使って、『豚キムチ』を作りました。

市販のキムチとは違った独特の辛さ、酸っぱさが味わえて、とても美味しかったです。

まぁ正直なところ、豚キムチにしても少し塩っぱかったですけどね。

まとめ

今回は「バーベキューの前菜、または口直しのためにキムチがあったら良いよな〜」という発想から、『自家製キムチ』のレシピに挑戦してみました。

結果は何度もお伝えしている通り、だいぶ塩っぱくなってしまったんですけどね。

【塩漬け】の工程をしっかり2〜3時間で止めれば良いということがわかったので、次回は必ず美味しい『自家製キムチ』が作れると自信いっぱいでございます。

「バーベキューでお肉が焼けるまでのおつまみが欲しいんだよな」ってお考えの方は、是非今回の『自家製キムチ』に挑戦してみて下さいね。

くれぐれも【塩漬け】を24時間やらないようにご注意下さいませ。

▽今回参考にさせていただいたレシピはこちら
参考 ☯韓国人直伝☯自家製白菜キムチ by オマールえび子 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが324万品☯韓国人直伝☯自家製白菜キムチ by オマールえび子 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが324万品

BBQのマッキー

こんな塩っぱいキムチでも親父が喜んでくれたので良かった、BBQプランナーのマッキー(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です