バーベキューの魅力を全力で伝えるブログ

BBQグリルのトップブランド『Weber』さんから素敵なプレゼントが届きました!

日本で「知っているバーベキューグリルのブランドは?」と聞くと、コールマンかロゴスのグリルを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

しかし世界的に見た場合、多くの人が思い浮かべるのは『Weber』社のグリルなんですよ。

Weberさんからのプレゼント 2
このように黒くて丸っこいフォルムを見たことがありませんか?

これが『Weber』社のグリルなんです。

ぼくも使ったことはあったのですが、所有はしておらず、いつかは欲しいな〜なんて夢のように考えていました。

それが何と!ある日突然『Weber』社の方からメールをいただきまして、『Weber』社のグリルをプレゼントしてもらえることとなったのです。

「バーベキューのブログを始めて良かった!」
「自分の大好きなバーベキューに関する情報を発信していて良かった!」
と、心の底から思いました。

今回はプレゼントしていただいた物の紹介と、バーベキュー場でグリルを組み立てて、火起こしから調理までやってみたファーストインプレッションをお届けします。

グリルの詳細に関しては、これから何度か使った後に使い勝手や使い心地、メリット・デメリットを別の記事でご紹介しますので、お楽しみにお待ち下さい。

『Weber』さんから素敵なプレゼントが届いたよ!

Weberさんからのプレゼント 3
△『Weber』さんからは、こちらの大きな2つの箱が届きました。

まずは左のグリルからご紹介します!

オリジナルケトル チャコールグリル47cm

Weberさんからのプレゼント 4
△同梱物がこちら

『Weber』社の『オリジナルケトル チャコールグリル47cm』という商品でしたので、早速組み立ててみました。

Weberさんからのプレゼント 5
△横からの姿。

愛くるしい曲線のフォルム、そして黒とシルバーの2色が堂々たる存在感を感じさせますね。

Weberさんからのプレゼント 6
△こちらは後ろ姿。

丸いボウル部分の底辺から、地上までの距離が45cmありますので、地面に生えている植物を熱で痛める心配もありません。

脚の途中にある丸い銀のお皿は灰受けとなっており、バーベキュー場を汚すこともありません。

Weberさんからのプレゼント 7
△フタと本体には熱シールド付きのハンドルがあるため、グローブをはめずに素手でも、本体の移動とフタの取り外しを行うことができます。

さらにフタには『調整弁』が付いているので、空気の流れを調節することができます

空気の流れを調節できるということは、炭の燃焼力を調節できちゃうってことなんですよ!これは本当に素晴らしい!!

『調整弁』を完全に閉じてしまえば空気が入らなくなるため、炭におきた火を消すこともできるのです。

Weberさんからのプレゼント 8
△グリル内部はこんな感じ。

めっき処理されたスチール製の調理用焼き網が上にあり、下には炭を置くための網があります。

さらにその下にはワンタッチ式クリーニングシステムが付いているため、下に溜まった灰を簡単に落とすことができます

さらに空気の流れも調節できて、本当に便利でした。

Weberさんからのプレゼント 9
△フタの内側には引っ掛けるフックがあるので、写真のようにフタを外して本体へ引っ掛けておくことができます。

熱されて熱くなったフタを地面に置くのは危険ですからね。こういった配慮がされているのも嬉しいポイントです。

『Weber』社製のアクセサリー

Weberさんからのプレゼント 10
△もう一つの箱には、『Weber』社製のアクセサリーが5点も入っていました。

Weberさんからのプレゼント 11
△こちらは『GBSグリドル』。

陶材ホーロー加工の鋳鉄製で、いわゆる鉄板です。

Weberさんからのプレゼント 12
2.5cmのフチがあるため、パエリアなんかを作るのに良さそうです。

これがあればみんなの大好きな、焼きそばだって作れちゃいますよ。

ぼくはまず最初に「餃子を焼きたい!」って思っちゃいました。

Weberさんからのプレゼント 13
△こちらは『チェリーウッドチップ』です。

これがあればスモーク(燻製)だって作れちゃうんです。

スモークまではしなくとも軽くフルーティーな香り付けをするだけで、今までとはひと味もふた味も違ったバーベキューになりそうです。

Weberさんからのプレゼント 14
△こちらは『天然点火キューブ』です。

最初見た時は何かわかりませんでしたが、いわゆる着火剤です。

「ヨーロッパ産おがくずを使用しており、科学成分一切不使用のため、安心安全にお使いいただける」とのことです。

アウトドアで使うものなので、環境に優しいってことは非常に重要だと思います。

Weberさんからのプレゼント 15
△そしてこちらは『チャコールブリケット』です。

BBQ専用に作られた、丸い形の炭です。

Weberさんからのプレゼント 16
「丸い炭の均一な形によって長時間高温で安定した燃焼を可能にし、焼きムラの少ない調理ができます。」と、販売サイトに書かれていました。

さらに公式サイトには「100%完全自然素材(厳選ココナッツの殻) を使用しているため、食材に嫌な臭いもつけません。」とのこと。

着火剤から炭に至っても、環境に配慮された商品だということがわかります。

Weberさんからのプレゼント 17
△そして最後は『グリルブラシ』です。

焼き網に付いたソースや油をしっかりと炭化させてからこのブラシで擦ることで、毎回キレイな状態で焼き網を使うことができます。

こんな便利グッズまでプレゼントしていただき、感謝感激でございます。

まとめ

Weberさんからのプレゼント 18
今回は『Weber』さんからプレゼントしていただいた物をご紹介させていただきました。

これからこの『Weber オリジナルケトル』を相棒に、たくさんのバーベキューでみんなを喜ばせていきたいと考えております。

『Weber オリジナルケトル』ファーストインプレッション

  • 焼き面が広いため炭の配置を工夫することで、一度にたくさんの食材を調理することができる
  • フタがあることで食材を上下から焼くことができるため、調理時間が短くてすむ
  • 『調整弁』があることで、バーベキューでは難しいとされる《火力調整》ができてすごく便利

Weberさんからのプレゼント 19
この存在感は、バーベキューする人をワクワクした気分にさせてくれますね。

次はどんな料理に挑戦しようか?考えているだけで楽しいです♪

『Weber』さん、本当にありがとうございます。

↓『Weber』商品に関しては、下記公式サイトからチェックしてみて下さい。
参考 Weberグリルとの生活を発見しよう |Weber.comWeberグリルとの生活を発見しよう |Weber.com

Weber JapanのInstagram公式アカウントをフォローすれば、イベント情報をいち早く知ることができるよ!

BBQのマッキー

まずはビア缶チキンをみんなに振る舞いたいと考えている、BBQプランナーのマッキー(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です