バーベキューの魅力を伝えるブログ!

調味料が増えてきたら100円ショップの『ライスストッカー』を使おう!

BBQも回数を重ねるうち、色んなアイテムが増えてきますよね。

最初は色んなアイテムを揃えるのも楽しいのですが、そうなると出て来る問題が収納です。

BBQグリルやテーブルなどの収納、調理器具の収納、そしてスパイスなど調味料の収納など色々と出てきます。

そこで今回は調味料の収納に注目してみました。

ズバリぼくの経験から言って、調味料の収納に一番使いやすいのは100円ショップで売っている『ライスストッカー』(米びつ)です。

アウトドアブランドから専用のスパイスボックスは販売されていますが、収納スペースが少ない割にそれなりのお値段がします。

もっとお手軽に買える物が欲しい!と思っていた時に見つけたのが、『ライスストッカー』です。

今回はただ安いだけではなく、サイズ感もピッタリ&収納力もある『ライスストッカー』をご紹介します。

100円ショップの『ライスストッカー』が調味料入れに最適だった!

どんどん増える調味料

調味料入れ 6
▲この写真に写っている調味料が、ぼくの持ってる調味料です。

肉料理には欠かせない岩塩、ブラックペッパーに始まり、バジルやシナモンなどのスパイス。

ホットワインを作る時に大活躍してくれる、クローブ、スターアニスなどもあります。

気がついたらこんなにも増えていました。

これが100円ショップの『ライスストッカー』

調味料入れ 3
▲この『ライスストッカー』は、100円ショップ『キャン・ドゥ』で購入しました。

調味料入れ 2
▲サイズは2種類ありました。

背の高いライスストッカー

調味料入れ 4
▲背の高い方のサイズが

  • 幅:13cm
  • 奥行き:16.5cm
  • 高さ:16.5cm

背の低いライスストッカー

調味料入れ 5
▲背の低い方のサイズは

  • 幅:13cm
  • 奥行き:16.5cm
  • 高さ:11.5cm

高さ5cm違いで、2種類あるようです。

収納してみると

調味料入れ 8
▲先ほどの調味料を全て収納すると、こんな感じになります。

小さい容れ物の調味料が12個、大きい容れ物の調味料が6個入ります。

ここまでピッタリサイズの容れ物に出会えるとは、思ってもいませんでした。

袋入りの調味料は普通のタッパーへ

調味料入れ 7
▲プラスチック製の容れ物ではなく、袋に入った調味料も色々とありますよね。

ローレルやシナモンスティック、鶏がらだしや鷹の爪などです。

そんな袋入りの調味料達は、普通のタッパーに入れています。

ちなみにサイズは

  • 幅:12cm
  • 奥行き:16.5cm
  • 高さ:6cm

奥行きが全て16.5cmで揃っているので、棚などにしまう時にも便利です。

まとめ

調味料入れ 11
100円ショップの商品は耐久性に心配な部分が多少はありますが、割れたり壊れたりしたら、108円だからまた新しい物を買おう!ってことになります。

今以上に調味料が増えても、またこの『ライスストッカー』を買い足すだけです。

調味料が増えてきて収納に困っていたって人は、是非この100円ショップで売っている『ライスストッカー』を試してみて下さい。

BBQのマッキー

もっと色んな調味料を集めたいと考えているBBQプランナーのマッキー(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ メルマガ登録も宜しくね!

メルマガ登録ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です