バーベキューの魅力を伝えるブログ!

BBQやアウトドアだけでなくキッチンでも活躍してくれそうな『アジャスタブルコンテナ』をクラウドファンディングで支援してみた!

先日BBQに関する情報を集めていたら、オシャレなキッチン雑貨を見つけました。

その名も『アジャスタブルコンテナ』

気密性が高く、さらに高さを調節できる保存容器ということで、BBQやアウトドアで活躍してくれそうだと思い購入しました

購入したと言ってもまだ日本で正規販売されておらず、2018年9月7日現在ではクラウドファンディングのMakuake(マクアケ)から、支援という形で購入することが出来ます。

参考 気密性高く、高さを調整できる保存容器「アジャスタブルコンテナ」ーBottoー クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

今回は『アジャスタブルコンテナ』がどんな商品なのか?そしてそれをBBQでどう使おうとしているのか?をお伝えします。

ちなみにこのクラウドファンディングのプロジェクトは、2018年10月24日まで支援を募集していますよ。

BBQやアウトドアだけでなくキッチンでも活躍してくれそうな『アジャスタブルコンテナ』

どんなアイテムなの?

アジャスタブルコンテナ main
△写真を見てもらうとわかる通り、左から右に向かって背が伸びていますね。

これがこのアイテムの最大の特徴です。

中に入れる容量によって、高さを調節できるんです。

アジャスタブルコンテナ 2
△容量としては、470mlから960mlと倍以上になりますね。

キッチンでも

アジャスタブルコンテナ 3
△こんな感じでキッチンに置いて使えるし、

棚の中でも

アジャスタブルコンテナ 1
△棚の中でもピッタリと仕舞うことが出来るらしいです。

でも容量が減ったらピッタリとは収まらない気がするんだけど。

まぁ、こんな感じでキレイに収納できるってことですね。

冷蔵庫でも

アジャスタブルコンテナ 4
△耐熱温度が80℃で、耐冷温度が-4℃なので、冷蔵庫内でも活躍してくれますね。

商品説明に

コンテナ内には空気がほとんど残らず、食品を新鮮に長く保つのに役立ちます。

と書いてあったので、カットした野菜などを入れておき、容量が減った時に高さを低くできるのはかなり都合が良さそう。

詳細情報

アジャスタブルコンテナ 5

  • 原料樹脂:ポリプロピレン、AS樹脂、シリコーンゴム
  • 耐熱温度:80℃
  • 耐冷温度:-4℃
  • 容量 :470㎖~960㎖
  • 寸法 :高さ:118㎜ (最小) ~ 高さ:194.5㎜ (最大) x 直径:114㎜

クリアーなので、中身が一目瞭然なのは良いですね。

クーラーボックスに入れた時も、ちょっと横から見れば中身がわかるってのはポイント高いです。

アイテム紹介の動画

BBQでどうやって使うの?

Shish kebab 417994 1920
ぼくがこのアイテムを見て一番最初に入れたいと思った物は、カットした野菜です。

BBQ場でのゴミを少なくするため、料理用の野菜は自宅でカットしていきます。

カットした野菜はジップロックなどの袋に入れてからクーラーボックスへ仕舞うのですが、クーラーボックス内では他の食材と一緒になるため、野菜が潰されてしまうことがあるのです。

これはちょっとしたストレスではあるのですが、このアイテムを使えばそのストレスは解消されるでしょうね。

その他では袋から出した後の保管が面倒なマシュマロ、チョコレートフォンデュしたいイチゴなどのフルーツ、そういった潰れたら嫌な物を入れておくのに最適だと思いました。

ピクルスやマリネなどの調理済みの野菜は『メイソンジャー』に入れ、調理前の野菜を入れるのに『アジャスタブルコンテナ』を使うのが良さそうです。

まとめ

今回注文(支援)した『アジャスタブルコンテナ』は、11月中に届く予定です。

今年最後のBBQには間に合うかな〜?

しっかり使ってみた感想もお伝えしますので、楽しみにして下さい。

BBQのマッキー

自宅で使うことが多くなりそうな予感がしている、BBQプランナーのマッキー(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ メルマガ登録も宜しくね!

メルマガ登録ボタン

情報提供元:PR_TIMES

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です