バーベキューの魅力を伝えるブログ!

【コールマンアウトドアリゾートパーク2018】ジャパンBBQカレッジだけをご紹介!!

2018年6月2日(土曜)、3日(日曜)に開催された【コールマンアウトドアリゾートパーク2018】につきましては、別記事にてご紹介させていただきました。

今回はぼくがスタッフとして参加させてもらった『ジャパンBBQカレッジ』だけをご紹介します。

内容としては、誰でも簡単にできる『点心BBQ』のワークショップ、そしてデモンストレーションとして分厚いスペアリブを焼きました。

ぼくも始めての『点心BBQ』でしたが、たくさんの方に体験していただき、大盛況に終わることができました。

【コールマンアウトドアリゾートパーク2018】今年もすっごく楽しかったよ!写真たっぷりでご紹介!

『ジャパンBBQカレッジ』ワークショップ

ブースの様子

コールマンアウトドアリゾートパーク2018 ジャパンBBQカレッジ 9
△両日ともとても良い天気でした!

テントを張っていたので日差しは防げましたが、それでもかなり暑かったですね〜。

コールマンアウトドアリゾートパーク2018 ジャパンBBQカレッジ 11
△受付ではオーストラリア人のマックスが、豚まんに「こーるまん」の焼印を押していました。

コールマンアウトドアリゾートパーク2018 ジャパンBBQカレッジ 3
△土曜日のセットはこんな感じで、BBQグリルが12台並べられていました。 これだけの数が並ぶと圧巻ですね!

ちなみに日曜日はBBQグリルの台数を少し減らして、ベンチを増やし、ゆったりと座れるセッティングにしましたよ。

コールマンアウトドアリゾートパーク2018 ジャパンBBQカレッジ 8
△子供連れの家族の方が多く参加してくれました。

マックスも上手な日本語で、子供にレクチャーしていましたよ。

『点心BBQ』とは?

コールマンアウトドアリゾートパーク2018 ジャパンBBQカレッジ 2
△『点心』とは、中華料理で軽い食事、お菓子のことを言います。

その『点心』をBBQでも楽しめるようにと、ジャパンBBQカレッジの代表Prof.さかきが考えてくれました。

写真でわかるように、豚まん4個としゅうまい4個が1セットとなっており、これをBBQグリル(炭火焼き)で美味しく焼く方法を、ワークショップでレクチャーさせていただきました。

『点心BBQ』に関しては、また別記事にてご紹介させていただきます。

コールマンアウトドアリゾートパーク2018 ジャパンBBQカレッジ 4
△夕方にはワークショップをやらず、炭火焼きの『点心』だけを食べていただく試食会も行われました。

試食となるとスゴイ賑わいになり、僕たちスタッフは大忙しで『点心』セットを焼いていました。

たくさんの人に炭火焼きの『点心』を味わってもらえて、すごく嬉しかったです。

デモンストレーション『分厚いスペアリブ』

コールマンアウトドアリゾートパーク2018 ジャパンBBQカレッジ 5
△こちらはデモンストレーションで焼かせてもらった、分厚いスペアリブです!

厚さと共に重量もかなりあるので、ひっくり返すだけでも大変でした。

コールマンアウトドアリゾートパーク2018 ジャパンBBQカレッジ 6
△これだけの厚さがあるお肉をなるべく焦がさないように焼くには、炭火BBQの基本でもある【強火の遠火】でじっくり焼くことが大切です。

コールマンアウトドアリゾートパーク2018 ジャパンBBQカレッジ 7
△どうです? 美味しそうでしょ?

炭火でじっくり焼いたお肉は、外側がパリッと、中はジューシーになるんです。

BBQのマッキー

これこそが炭火BBQの醍醐味!!

Prof.さかきには、まだまだ焼き方が下手だって言われちゃいましたけどね。練習あるのみ!!

まとめ

『点心BBQ』は初めての体験でしたが、炭の特性を活かし、なかなか自宅では食べれない味に仕上がっていました。

普段自宅で食べている食材も、こうやって上手に炭火で焼くと、いつも以上の美味しさになることが、たくさんの人に伝えられたのではないかと思います。

デモンストレーションのスペアリブは、ちょうど焼き上がったタイミングの時に、近くを通った人に無料サービスしましたが、こちらもとっても喜んでもらえたので嬉しかったです。

また来年もスタッフとして参加したいと、強く思いました!

BBQのマッキー

スペアリブの練習を早くやりたい、BBQプランナーのマッキー(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ メルマガ登録も宜しくね!

メルマガ登録ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です