バーベキューの魅力を全力で伝えるブログ

ダイソーで売っている『ウォーターサーバー』バーベキューだけでなく非常時にも大活躍!

いつでもどこでもお水って大切ですよね。

バーベキューでも、飲料用のお水、料理用のお水、そして手洗い用のお水が必要となります。

これはバーベキューだけでなく、非常時でも同じですよね。

非常時には、トイレに流すお水として使うこともあるでしょう。

そんないつでもどこでも大切なお水を、手軽に持ち運べる『ウォーターサーバー』があるのでご紹介させていただきます!

それが100円ショップ『DAISO(ダイソー)』さんで、販売されているのです。

100円ショップなんだけど、販売価格は300円(税抜)なんですけどね。

追加で買い足しちゃったほどに使えるアイテムなのです!

ダイソーで売っている『ウォーターサーバー』バーベキューだけでなく非常時にも大活躍!

追加購入してきました!

ウォーターサーバー 2
△右側の青色の『ウォーターサーバー』を先に買ったのですが、これがあまりにも使えるアイテムだったので、追加で緑色の『ウォーターサーバー』も購入してきました。

容量は3.8Lなので、1.8Lのペットボトル2本分は余裕で入れられます。

ウォーターサーバー 3
△「300円(税抜)」って書いてありますよね。

こんなにも使えるアイテムが、300円で売られているなんてビックリでした。

ウォーターサーバー 4
△中身としては、お水を入れる本体(プラスチック製)と、お水を出すためのコックが付いています。

ウォーターサーバー 5
△シリコン製のワッシャーと、ナットで留めるだけの作りです。

ウォーターサーバー 6
子供でも組み立てられるほどに簡単です。

作りが簡単なので、分解して洗浄するのも楽ちんです。

このコックに付いているレバーを上に上げれば、お水が出てきます。

要注意ポイント

ウォーターサーバー 7
△左の緑色の「ウォーターサーバー』上部のフタに、取っ手が付いているのが見えるでしょうか?

そして右の青色には付いていません。

と言うのも、青色の方の取っ手は、取り付け部分が割れてしまったのです。

取っ手部分はそこまで丈夫に作られていないので、水を入れた状態では、本体を持って移動させましょう。

まとめ

飲料水を入れて使うこともできるのですが、ぼくはバーベキューで手洗い用のお水として、水道水を入れて使っています。

普段の生活では使うことがないと思っていましたが、台風や地震などの災害時に、お水を蓄えておくのにも役立ってくれました。

バーベキューやキャンプの時だけでなく、非常時としても使えるアイテムが300円で販売されているので、是非チェックしてみて下さいね。

BBQのマッキー

100円ショップは週1ぐらいでチェックしている、BBQプランナーのマッキー(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です