バーベキューの魅力を伝えるブログ!

ビア缶チキンパーティーBBQ【こんなBBQどうでしょう?】第1弾

お知らせ
この記事は旧ブログ『LifeReformer』より、リライトした記事です。

ぼくは毎日どんなBBQをやったら楽しいかな〜?

こんなBBQをやったら、みんなが集まってくれるかな〜?なんて考えてます。

そんなBBQのアイデアを先月からノートにまとめるようになったのですが、そのアイデアをブログでも紹介しよう!ということを考えました。

1人で考えていてもアイデアは広がらないし、ブログで紹介したら誰かが「このBBQやりたい!!」って言ってくれるかもしれない?!なんて淡い期待を抱いております。

これから【こんなBBQどうでしょう?】シリーズとして、ちょこちょこと発表していきますね!

今回はシリーズ第1弾として、『ビア缶チキンパーティーBBQ』のご紹介です。

内容は名前そのまんまで、みんなでビア缶チキンを作って楽しもう!ってことなんですど、何で楽しいのか?どうやって楽しむのか?もしっかり考えておりますので、是非最後まで読んでいって下さいな!

『ビア缶チキンパーティーBBQ』

ビア缶チキンとは?

37459293171 9b7eb713be o 2
▲これがビア缶チキンの焼ける前の状態です。

丸鶏のお尻からビールの缶(中身が半分くらい入った状態)を刺して、蒸し焼きにする調理法です。

ビールが蒸発することで鶏肉を中から柔らかくし、そして外側の皮はパリパリに焼けるので、1羽丸々美味しく食べることが出来ます。

焼くのには30分ほどの時間がかかりますが、最初にセットしてからはほとんどやることがないので、調理も簡単です。

このBBQの対象となる人は?

丸鶏がメインとなるので、鶏肉の嫌いな人は楽しめないでしょう。

約1.5kgほどの丸鶏を、1人1羽ぐらいで焼きたいので、鶏肉大好きって人が対象になると思います。

普通のBBQでは、3人で1羽ぐらいがちょうど良いかと思います。

どんな内容なの?

1人1羽の丸鶏を、ビア缶チキンにして焼いてもらいます。

その際、丸鶏への味付けを、参加者一人一人の好みで仕上げて欲しいのです。

そこがこのBBQの醍醐味でもあります。

実際にやったことはありませんが、こんな味付け方法がありそうです。

  • ハチミツやチョコレートを使って甘く仕上げる
  • ハバネロ、唐辛子、ブラックペッパーで辛く仕上げる
  • 様々なハーブを使って、香り付けを楽しむ
  • ビールの種類にこだわることで、香りも変わるかも
  • 炭に燻製用のチップを使うことで、意図的に燻製の香りを付ける

参加者の皆さんには、当日までにどんな味に仕上げたいのか?考える楽しみもあるんじゃないかな?

一番のお楽しみポイント!

このBBQは、自分好みのビア缶チキンが作れるだけではなく、参加者みんなのビア缶チキンを食べ比べることで、色んな味が楽しめるのがポイントです!

こんなチキンは美味しくない!って思う人もいれば、こんな味が好きなんだ〜ってこともあるかも。

こんなこだわった味付けが好きなら、ぼくと相性が良いかもしれない!なんて、自分と好みの合う人が見つかるかも?!

まとめ

【こんなBBQどうでしょう?】シリーズ第1弾はいかがでしたでしょうか?

「いやいや、鶏肉ばっかり食べたくないし」と思った方もいるでしょう。

そんなあなたには、シリーズ第2弾、第3弾を楽しみにしていて下さいね!

ちなみにこの記事を執筆時点で33個のBBQアイデアがあり、日々増えておりますので、きっとあなた好みのBBQが見つかるはず?!

↓このBBQやりたいよ!って思ってくれた方は、SNSでもお問い合わせからのメールでも良いので、是非ご連絡下さいませ。
Twitter お問い合わせ

BBQのマッキー

あなたのBBQをプランニングしたい、BBQプランナーのマッキー(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ メルマガ登録も宜しくね!

メルマガ登録ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です