バーベキューの魅力を全力で伝えるブログ

”With コロナ”でもバーベキューを楽しもう!

大変ご無沙汰しております。

前回の記事から約半年も更新が滞っておりまして、心待ちにしていてくれた読者の方(きっとたくさんいるはず!!)には大変申し訳なかったと猛省しております。

今年は新型コロナウイルスの影響で、緊急事態宣言が発出されてからは家族以外とのバーベキューを開催することができませんでした。

もちろんバーベキューを開催してはいけないということではなかったのですが、大人数が集まるということは、新型コロナウイルスのクラスター(集団感染)を発生させてしまう可能性があり、感染リスクを犯してまで開催させることができなかったのです。

そして日本だけでなく、世界中の人々が新型コロナウイルスと戦っているこの環境下において、ぼくはブログでバーベキューの魅力を発信することができませんでした。

もちろんバーベキューが嫌いになったわけではありません。

間違ってもそんなことはないのですが、今の状況で『バーベキューの魅力を伝える意味』を見出すことはできませんでした。

しかしこのコロナ禍においても「バーベキューをみんなに楽しんで欲しい!」「バーベキューをもっと身近なものに感じて欲しい!」「バーベキューというコミュニケーションツールを使って、人間関係を円滑にして欲しい!」こういった気持ちは途絶えていません!

そんなぼくが悩みに悩んで出した答え「withコロナでもバーベキューを楽しもう!」を元に、今回は当ブログの今後についてお伝えします。

前置きが長くなりましたが、是非最後までお付き合い下さいませ。

”With コロナ”でもバーベキューを楽しもう!

現時点でのブログ運営方針

約半年ほど更新が途絶えておりましたが、もちろんブログを止めるということはありません。

気持ちが吹っ切れた今は、来年からどんな記事を書いていこうか考えている途中です。

『LOGOS』と『DAISO』の保冷剤を比較してみた!やっぱり『LOGOS』の氷点下パックは凄いけど?! ↑今後はこういった実験記事をいくつかやってみたいと考えています。

そして状況を見ながら、身近な人とのバーベキューを再開させ、その内容を報告する記事も書きたいと思っています。

つまりは今後は定期的に記事を更新していくことを予定しております。

しかし「それがいつからになるのか?」だけは、まだ未定とさせて下さい。

その理由は、「現時点でバーベキューを楽しめる環境にない」と自分自身が判断したためです。

新型コロナウイルスの影響が弱まり、推奨される感染予防をすることで「バーベキューを楽しめる!」と判断したら、すぐにでも記事を公開させていただきます。

今の自分がどのようにBBQと向き合っているのか?

「現時点でバーベキューを楽しめる環境にない」と判断しているぼくですが、何をもってそう判断したのか?

バーベキューはアウトドアで開催するため、換気は抜群に良いですよね。

これだけでもかなり感染確率は低いと思うのですが、バーベキューは飲食だけでなく、会話、そして大人の方であればお酒も一緒に楽しむことになります。

そうなると会話が弾むに従って、飛沫感染のリスクが上がってしまうと思うのです。

換気が抜群に良い屋外で、飛沫感染のリスクがどのくらいあるのか?はわかりませんが、少なくとも0%ではないでしょう。

食べる時だけマスクを外し、会話する時はマスクするという方法もあると思いますが、立ったまま食事することの多いバーベキューでは、その方法はかなり難しいでしょう。

また現時点(2020年12月23日)で、政府は「5人以上との会食を控えるように」と呼び掛けています。

さらに誠に残念ながら、内閣官房ホームページの新型コロナウイルス感染症対策のページには、こういったイラストがアップされています。

スクリーンショット 2020 12 22 15 52 55
左側のイラストはカラオケ店だと思うのですが、右側のイラストはバーベキューをイメージしたものだとわかります。

カラオケ店では換気があまり良くないことを想像できますが、換気が抜群に良い屋外で行うバーベキューでも、飛沫感染はするということなのでしょう。

「ここでバーベキューのイラストを使うほどに感染リスクが高いのか?」と少々腹立たしくも感じましたが、怒ってみたことで何かが変わるわけではありませんからね。

やはりマスクなしでの会話は、控えた方が良いということなのでしょう。

こういった状況から、例え感染予防をしっかりやっていたとしても、屋外で他人の目が気になるバーベキューは、まだ楽しめる状況にはないと判断しました。

家族だけで楽しむのは全然良いと思うんですけどね。

友人を誘ってのバーベキューは、まだ今はやるべきではないかなと思っています。

万が一のことがあってからでは遅いですからね。

”With コロナ”でもバーベキューを楽しむには?

つい最近になって、新型コロナウイルスのワクチンが日本でも使えるように承認申請がされました。

今後はインフルエンザと同じように、一般の人でも新型コロナウイルスのワクチンを打てる日が来ると思います。

ワクチンが一般化されることで、今ほどの恐怖はなくなるかと予想されますが、コロナウイルスが消滅することはないそうです。

つまり”with コロナ”と言われるように、コロナウイルスと共存していくしかないのです。

寒い冬が終わり温かい春が訪れる頃には、きっと新型コロナウイルス感染者数も減り、医療体制も整うことでしょう。

そうなったら、大手を振ってバーベキューをやれば良いのです!

ただただ感染を恐れるのではなく、しっかりとした知識を持ち、正しい感染対策を行えば、”With コロナ”でもバーベキューを楽しむことは可能なのです!

まとめ

ぼくには『バーベキューを使って日本を平和にする』という夢があり、そのための1歩として『富士山の見える場所でBBQ場を運営する』という目標があります。

その目標を達成させるためにも、新型コロナウイルスになんか負けず、しっかり当ブログの運営も続けていこうと決意を新たにしました。

冒頭で「バーベキューを楽しめる!と判断したら、すぐにでも記事を公開させていただきます。」とお伝えしましたが、今のぼくはバーベキューを開催するのではなくとも、バーベキューの道具を自宅で使って楽しむ方法がないか模索しております。

本当ならば屋外でみんなを招待したバーベキューを楽しみたいところなのですが、まだ少し時間がかかりそうです。

焦っても仕方ありません。

自分の大切な家族や友人達を守るためにも、今は自宅で楽しむ方法を考えましょう。

2021年からは当ブログで、色んな角度からバーベキューを楽しむ方法をお伝えしていきたいと考えておりますので、是非とも楽しみにしていて下さいね。

BBQのマッキー

半年も更新できなかったことを本当に反省している、BBQプランナーのマッキー(@jpasmo)でした! 最後まで読んでくれてMahalo…(`・ω・´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です